FreeNASのディスクをGUIで交換をする

今回はRAID-Z(RAID5)で運用しているFreeNASのディスクを交換します。最終的には4台交換して容量をアップさせる予定です。

最初に交換するのは500GBのada3
対象Diskを抜いてシリアルNoを確認
新しいDiskを挿入してサーバーを起動
1本だけ抜いて新しいディスクを指した状態DEGRADEDになっている

コマンドでも確認

$ zpool status
pool: pool3
state: DEGRADED
status: One or more devices could not be opened. Sufficient replicas exist for
the pool to continue functioning in a degraded state.
action: Attach the missing device and online it using 'zpool online'.
see: http://illumos.org/msg/ZFS-8000-2Q
scan: scrub repaired 0 in 0 days 02:51:16 with 0 errors on Tue Apr 21 03:18:03 2020
config:
NAME STATE READ WRITE CKSUM pool3 DEGRADED 0 0 0 raidz1-0 DEGRADED 0 0 0 gptid/30806caf-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 gptid/31ac9bac-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 gptid/329d48ef-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 7707862908047535771 UNAVAIL 0 0 0 was /dev/gptid/33a0a71d-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab
errors: No known data errors

念の為にsmartテストを行う

$ smartctl -t short /dev/ada3

SMART Self-test log structure revision number 1
Num Test_Description Status Remaining LifeTime(hours) LBA_of_first_error
1 Short offline Completed without error 00% 2410 -

問題ありませんのでリプレースさせます。

リプレース作業

Disksより今回追加したディスクをWipe(消去)します。
Poolsより右上のギアのアイコンを押してStatusを選択
RAIDの状況が見えますので、UNAVAILとなっているディスクを選んでReplaceを選択
新ディスクを選択します。Poolに参加していないディスクしか選べないはずです。通常Forceはいらないはず。
ONLINEという表示になり、Resilverが始まります。

念の為コマンドラインでも状況を確認しておきます。

$ zpool status
pool: pool3
state: DEGRADED
status: One or more devices is currently being resilvered. The pool will
continue to function, possibly in a degraded state.
action: Wait for the resilver to complete.
scan: resilver in progress since Thu Apr 23 00:29:54 2020
524G scanned at 3.09G/s, 408M issued at 5.51M/s, 1.74T total
0 resilvered, 0.02% done, no estimated completion time
config:
NAME STATE READ WRITE CKSUM pool3 DEGRADED 0 0 0 raidz1-0 DEGRADED 0 0 0 gptid/30806caf-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 gptid/31ac9bac-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 gptid/329d48ef-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0 replacing-3 UNAVAIL 0 0 0 7707862908047535771 UNAVAIL 0 0 0 was /dev/gptid/33a0a71d-ce5d-11e9-9a7f-d8d385af77ab gptid/168768bd-84ae-11ea-8dbd-d8d385af77ab ONLINE 0 0 0
errors: No known data errors

しばらくすると完了予測時間が表示されます。約6時間と出てますが、このあと3時間程度と表示が変わりました。

pool: pool3
state: DEGRADED
status: One or more devices is currently being resilvered. The pool will
continue to function, possibly in a degraded state.
action: Wait for the resilver to complete.
scan: resilver in progress since Thu Apr 23 00:29:54 2020
662G scanned at 516M/s, 12.5G issued at 87.1M/s, 1.74T total
2.89G resilvered, 0.70% done, 0 days 05:46:16 to go
ディスクのIOも確認できる

一晩経って状態を確認する

無事にHEALTHYを確認

zpoolコマンドでも正常性を確認

$ zpool status
pool: pool3
state: ONLINE
scan: resilvered 424G in 0 days 03:05:15 with 0 errors on Thu Apr 23 03:35:09 2020

念の為gpartでパーテーションも確認します。CLIで交換している人の記事では手動でパーテーション合わせている方もいらっしゃいますが、GUIからの交換ではSWAP領域も自動で取られているようで、問題ないと思います。

$ gpart show /dev/ada2
=> 40 976773088 ada2 GPT (466G)
40 88 - free - (44K)
128 4194304 1 freebsd-swap (2.0G)
4194432 972578696 2 freebsd-zfs (464G)

$ gpart show /dev/ada3
=> 40 5860533088 ada3 GPT (2.7T)
40 88 - free - (44K)
128 4194304 1 freebsd-swap (2.0G)
4194432 5856338696 2 freebsd-zfs (2.7T)

同様の手順で4台交換すれば容量が増えるはず!ですが、別記事にて。

投稿を作成しました 95

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。