再起動せずにrc.localを実行する

Ubuntu20で確認していることであるが、rc.localはrc-localというサービスで叩かれている。問題なくrc.localが実行されると以下のような状態となる。

user@server:~$ systemctl status rc-local
● rc-local.service - /etc/rc.local Compatibility
     Loaded: loaded (/lib/systemd/system/rc-local.service; enabled-runtime; vendor preset: enabled)
    Drop-In: /usr/lib/systemd/system/rc-local.service.d
             └─debian.conf
     Active: active (running) since Tue 2021-08-24 01:06:18 JST; 6min ago
       Docs: man:systemd-rc-local-generator(8)
    Process: 666 ExecStart=/etc/rc.local start (code=exited, status=0/SUCCESS)
      Tasks: 2 (limit: 9336)
     Memory: 6.4M
     CGroup: /system.slice/rc-local.service
             ├─1395 /bin/sh /home/user/scripts/script.sh
             └─1406 /bin/sh /home/user/scripts/script.sh

Aug 24 01:05:18 server systemd[1]: Starting /etc/rc.local Compatibility...
Aug 24 01:06:18 server systemd[1]: Started /etc/rc.local Compatibility.

よって、再起動せずにrc.localを実行するには以下

$sudo systemctl restart rc-local

投稿を作成しました 103

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。