新しいiMacが出ない・・・

2012年のMacBookPro(最強BTO)を使っている筆者。じつは最新OSでも快適に動いているのだけど、もうすぐOSのサポート範囲から外れそうだし、そろそろ8コア環境に移行したいと思って2020年年始から噂のある新しいiMacを待っているのだけど、2020年8月2日時点でまだ発表されていない。

意外と快適に使えてしまっている2012年モデル

一体なにが起きているのか?

そろそろ発表されるという噂がいくつかあるが、その根拠の一つとなっているのが、Apple Storeの納期 8/2の時点でiMac最上位モデルがAppleStoreの納期が10月のお届けとなっている。今の世の中で2ヶ月待ってこのモデルを買う人が居るのだろうか?これは買ってほしくない納期設定。これはどうみても新型モデルの予感。一方代8世代のIntelを積んだiMacの納期は、あまり違和感が無い。iMacの最上位モデルが出るのか、はたまた別の何かがあるのか?

納期2ヶ月って最近だとなかなか考えられない

21.5インチモデルは明日到着

21.5インチのモデルは安価なフルHDモデルを除いて翌日お届けになっている。これは普通、でもこちらは8世代Intel

売れ筋であるだろう21.5インチの4kモデルの納期は速い

9世代 Intel CPUに問題か?

実は最上位モデルではなく、上から2番目の初期が8世代のCore i5モデルであれば、納期が8月19日とまあまあ違和感無い。第9世代を積んでいるiMacの納期が遅いので、9世代 Intel CPUの調達に問題があるのかと思いきや、上から2番めモデルで第9世代のCorei9 BTOはお届け日が2日遅れるだけとなっていて、他のBTOを納期変化は変わらない。CPUが調達できてないのは考えすぎか?

現在の通常納期
BTOすると納期が2日遅延

結論:やはり買うなと言っているのか?それとも販売戦略?

ここまで考察してきましたが、流石に納期2ヶ月は買うなと言っているのに等しいので、たしかに最上位モデルだけ10世代Intelが搭載されてものが出ても全く違和感がありません。一方8コアのCorei9を積んだ27インチiMacは今でも最新のMac Book Pro 16を超えるような性能を備えるコスパの良いモデルです。Mac Proも出ましたし、Mac Book Proもあるし、実は他のモデル購入を薦めるための先着的納期遅延にも見えてきました。それにしても私のように10世代搭載iMacを待っている方も居ると思うので、早く発表されることを願うばかりです。

投稿を作成しました 103

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。